2018年 01月 24日
総合目次 / 和声学序説:基本的前提
c0070638_10151683.gif







    
総 合 目 次


           和声概念 (1)
                本源的な存在構造
                検証にもとづく実在性


           古典和声の検証分析 ①
             「 実際に機能している基本現象 」
                情報・知識の最前線
                分析結果
                本来的機能
                定義の出発点


                  01 - 実体論的思考
                      「 説明原理 」
                         原理的保証
                         相対的概念
                         理論的空間


                    02 - 知識獲得の可能性
                        「 理論と論理 」
                           和声構造の基本概念
                           直示的定義
                           理論構成


                      03 - 象徴事実
                          「 実証と疑似 」
                             モデル形成
                             基礎資料
                             不可欠条件


                        04 - 人間能力の根本原理
                            「 概念的解明 」
                               成立根拠
                               反転している検証結果
                               実証的論述


                          05 - 分析状況
                              「 認識基準の定義 」
                                 本源的論証
                                 事象現象の解釈
                                 システムテスト


                          06 - 概念枠組
                              「 和声の歴史と論述の歴史 」
                                 創出行為
                                 共通感覚と事実性
                                 象徴化の過程
                                 新しい理論基盤


                        07 - 限定以前の現象
                            「 実在概念 」
                               認識の発展と分析方法
                               創造的性格
                               知識の体系的構造


                      08 - 理論家グラレアーヌス
                          「 妥当性を守る教程 」
                             和声学の眼目
                             構造的可能性
                             実在現象の資源化


                    09 - 基本的前提の克服
                        「 開かれた概念定義 」
                           基本的前提の条件
                           論理的基礎論





[PR]
by musical-theory | 2018-01-24 12:44 | Comments(0)
和声概念 [1] / 和声学序... >>